とある保育園での職員研修でそば打ち

2018年9月

舞鶴にあるとある保育園より職員研修のためのそば打ち会を実施しました。

綾部で15年以上そば店を営んでおられる「そばの花」店主村上さんへのご依頼にあじき堂が共働で行ったもの。

出張そば打ち教室や出張出店など、ケータリング事業からスタートしたあじき堂ですので、道具の扱いやプレゼンテーションには馴染みがあります。

そばの花の村上さんには移住直後より親身になって私たちの相談を聞いてくださり、綾部での暮らしをどう切り開いていくか、たくさんのアドバイスやヒントをいただきました。多くの綾部在住の方を紹介していただきました。

その流れは10年経っても変わりません。

今回の研修もそんなつながりから関われせていただいたのだと感謝しています。

そば打ちの工程説明しながら見本打ち
そば打ちの工程説明しながら見本打ち
そばになってます!
そばになってます!

メイン講師をあじき堂店主が、参加者のサポートの中心はそばの花の村上さんが。

約30名のそば打ち会でしたが、みなさんで見事に打ち上げ、茹でておろしそばにして完食しました。

 

体験されたことが次に生かされるといいですね。

 


そば打ち教室「すみか」at 里山ねっと・あやべ

2019年3月13日が最終回です。

綾部市西部にある里山ねっと・あやべは廃校になった旧豊里西小学校舎を活用して綾部と街を結び、人と情報の交流ポイントとなっています。当店主は綾部に移住した初年度よりこちらをお借りして、そば打ち体験会や教室を開催してきました。そば処あじき堂を開店した2015年からは定例開催を土日から毎月第二水曜日として続けてきました。

里山ねっと・あやべで多くの方とそば打ちを通じて交流できたことはかけがえのない時間でした。続けたい気持ちもあるのですが、店舗の営業日を1日増やしたことや農繁期の田畑での仕事時間を少しでも確保するために、定例開催してきた教室での時間を削ることを決めました。

今後は定例ではなく店主の気まぐれで農閑期を利用して単発でそば打ち体験会のような場を設けたり、マンツーマンでの指導をそば処あじき堂でお受けしたりしようと思います。

ご利用くださった皆様に心より感謝申し上げます。

 

 


そば打ち教室 at あじき堂

ご自身で打つそばを家族に食べさせたい!お世話になっているあの方にプレゼントしてみたい。

そば打ちは、当初は自分で打ちたてのそばを食べてみたいと始められた方が、ある程度まで続けていくと、周りの方にも食していただきたいという気持ちが出てくるものです。

上達するためには数をこなすしかないのですが、一人で向っているよりも、側で課題克服のためのヒントをアドバイスしてもらうことができたなら、その時間は大幅に短縮できます。

 

あじき堂ではマンツーマンでのそば打ち指導もさせていただきます。

営業時間外で、店主スケジュールとの相談にはなりますが、例えば、土日であっても早朝や閉店後の1時間~2時間であれば可能です。また平日も夜間にすることができます。

里山ねっとあやべでの教室に参加したいけれども、お勤めで時間を作りにくい方は、一度ご検討ください。

 

マンツーマン指導については直接店主に相談ください。

尚、指導料につきましては目指す内容や課題、粉の使用料によっても若干変わりますので、そちらについても相談のうえきめさせていただきます。

おおよその範囲ですが、1回3500円~5000円(材料費込)でお受けいたします。