コ宝ネット

コ宝ネットのこと(コ宝ネットのHPより抜粋) HPはこちら

コ宝ネットは移住者と元々志賀郷に住んでいる者で構成しています。
そして移住して来た人達に家族ぐるみで相談にのったり、
移住者同士をつなげたりしながら交流をしています。
そのため、移住してきてもすぐに知り合いになれるという利点があり、
早く村に馴染みやすくなっていると思っています。
時々、無理を言ったりもしますが、それが仲間という意識で取り組んでいます。
コ宝ネットメンバー:地元の者11人、移住者8人。

立ち上げは2005年です。
地元の小学校が複式になるというので
地元の米農家井上吉夫(現在コ宝ネット代表)が声かけをし
はじまったのがきっかけです。
おかげで、複式学級を阻止することができました。
立ち上げ当初は5年を目処に活動すると宣言していたので
5年で一旦解散!
その続きとして志賀郷田舎手作り三土市を立ち上げました。
三土市では毎回1000人を超す来場者(雨の日は1000人は超していません)を記録し
当初1年間やってみよか!
ってことではじめたのですが、まだ継続して欲しいという周りからの熱い声を頂き
もう一年継続!
目的は、コ宝ネットを通じて移住してきた人達がおもしろい人ばっかりだったので
彼らの紹介をかねて
私たちの大好きな志賀郷にきて
ほっとするような
田舎に帰ってきたような感覚の市をしようというのがはじまり。
昔の玩具作りのワークショップも含め
毎回70店舗の個性豊かなお店が出店していました。
そんなことをしているうちに
また志賀郷に住んでみたいという声を頂き
地元からも、もう一度コ宝ネットを再開してくれないかという声を頂き
(解散後も空き家紹介はメンバーの中で続けていました)
今度は志賀郷地域振興協議会の下で活動させて頂くことになりました。
現在、新しくメンバーを編成し、楽しく活動しています。


コ宝ネットは今まで補助金を頂いたこともなく
行政に金銭的援助を求めたこともなく
有志が力を合わせてがんばっています。 
綾部市とは情報交換をし
いい知恵を頂き
移住者や空き家提供者が得する情報も提供させていただいています。